良い個別指導塾をどのように選択して行けばいいかと言うことを更に追求して行きます。良い個別指導塾なら宣伝、コマーシャルをそれほど多く流さないでも口コミで多くの子供たちが集まって来る筈です。つまりいい個別指導塾は別に宣伝費にお金をかける必要がないと言うことになる筈です。

その割りにはどの個別指導塾も訪問、電話と言った手段も使い死にものぐるいで広告活動をしているようです。テレビ、電車の広告などはまだ許すことが出来るかもしれませんが、訪問、電話はほぼ勧誘に近いものです。勧誘の手口を使用してるい個別指導塾には決して行くべきではありません。そして個別指導塾には勧誘しなければならない厳しい事情が存在してしまっているようです。アルバイトまで使って大々的に勧誘活動と言うのではそもそも主旨が違っているのではないでしょうか。そちら方面に一生懸命コストをかけている個別指導塾も結構あると聞きます。

そして勧誘費用のもとを取るために何としても生徒を個別指導塾に招かねばなりません。教育理念、教育重視という概念は果たして何処にあると言うのでしょう。実際に規模拡大のために個別指導塾が宣伝をすると言うことはるあることですが、中学受験の為にご両親はもうちょっと正しく見極める目を持つことが必要です。