その中学受験の個別指導塾は果たして行くに値する塾かと言うことをはっきりと親の目で確認を行っていかなければなりません。その個別指導塾は果たして教育理念をしっかり持っている塾でしょうか。その個別指導塾は果たして何のために運営されているのでしょうか。

良い個別指導塾ならしっかりした教育理念を掲げることが出来る筈です。そして講師全員がその理念に同意している筈です。更にその教育理念がご両親の方々がすんなり理解出来ないと言うなら、その個別指導塾は選択には値しないかもしれません。ベースとなるべきものが教育理念であり、指導者は一丸となって従い統一されて行く筈です。そして対峙する良くない個別指導塾は、利益ばかりに囚われている個別指導塾です。教育理念が二の次という個別指導塾が結構多いと言うことをしっかり肝に銘じてください。

そして実際に教育理念がないと言うことはないでしょうが、教育理念が建前だと言う場合もあります。それは個別指導塾の質問過程においての積極性・自信によって浮き彫りにされることです。教育理念に対して回答はあるもののちょっと説明する者が自信がなさそうと言うケースはやはりその個別指導塾は選択しない方がいいかもしれません。