中学受験の為に個別指導塾がいいと言うものの、何をどうしていいのか全然個別指導塾のリズムをつかめない子供さんは決してその塾に適合する訳ではありません。勉強の方法が判らない、コツから指導しなければならないという場合個別指導塾の講師ではしっかり対応してくれないかもしれません。実際にいい個別指導塾の場合はそのような子供さんということをあらかじめ識別して子供さんに一番合っている授業スタイルを見付けてくれる場合もあります。しかし多くの個別指導塾の場合はそうではありません。子供さんにいちいちノウハウを変える授業方法なら個別指導塾にもコスト的にかなり負担になってしまうことでしょう。

そこまで出来ないという個別指導塾が結構多いようです。そのような個別指導塾があれは、普通の個別指導塾よりもかなり授業料が嵩んでしまうことになるかもしれません。そのような塾は良心的塾とはいえないので段々と評判を落とすことになるかもしれませんが、コマーシャルの勢いでついついそのような個別指導塾を選択するご両親もとても多いと言います。やがて気付くかもしれませんが、もっともっと後になってのことでしょう。まだこのような個別指導塾を質の低い塾とは言わないようです。