中学受験のため、個別指導塾も家庭教師も両方とも利用価値があるものです。利用する人たちが上手く利用することが出来るかと言うことがポイントなのではないでしょうか。両方とも費用がかかることになりますが、上手く利用出来れば決して損したとは思わないでしょう。実際に費用のお話しをすれば、個別指導塾よりも高くかかってしまうのが家庭教師です。経済的に家庭教師は負担が重いと思っている家庭も結構多いと言います。

しかしお金をいかに出しても成果が出なければ意味がありません。 家庭教師にお金を出したと言うのに満足出来ない結果で途中でやめたと言う人たちも多くいます。果たしてそのような状態で大丈夫でしょうか。費用でちょっと難しいと言うのなら決して無理して家庭教師を選択する必要もないです。そしてポイントはやはり一人で積極的に勉強する意志を持っている子供さんか否かと言うことです。

積極的に勉強をなかなかしてくれない子供さんならやはり家庭教師にメリットがあります。ただし、少人数でも側に子供さんがいると言うことは家庭教師との関係とは違い、子供さんによってやる気を刺激されると言うこともあります。 やる気がないから個別指導塾では駄目だと言うことではありません。