中学受験を目指す時個別指導塾か集団指導塾かという選択は、かかる費用にも大きく影響を受ける筈です。もちろん多くの人たちが子供さんにそれほど教育費をかけることが出来る環境ではないかもしれません。 ここでは塾にかかるお金の相場をちょっと追求してみましょう。 個別指導塾の場合、かかる費用は入会金:20,000〜30,000円程度であり、月謝(週3回):40,000円が一般的相場のようです。

集団指導塾の場合では、 入会金:10,000〜20,000円程度、 月謝(週3回):30,000円が相場です。ここで大まかに判ることは、あくまでも目安ということでお話しをしますが、個別指導塾よりも集団指導塾の方が料金は高いと言うことになります。個別指導塾の場合でも人数によって違いがあり、生徒が二人という場合よりもマンツーマンと言った場合、よけいに多くの月謝がかかることになります。大体の理由は想像つく筈です。集団指導塾よりも個別指導塾の方が合理的手段ではないからです。子供さんが出遅れればじっくり講師は待ってあげなければなりません。しかしそれはそのまま個別指導塾のメリットとして置き換えることが出来る筈です。しかし集団指導塾向きの子供さんがおり、 そのような子供さんが敢えて個別指導塾に通う必要は果たしてあるのでしょうか。