中学受験のため個別指導塾と集団指導塾を徹底的に比較しようではありませんか。違いがまだ判らないというのに集団指導塾も、個別指導塾もどちらも選択するべきではありません。個別指導塾というものがあるものの、実際にはまだまだ多くの方々がイメージしているのは講師1人に対して10数人から30人程度のまとまった数の子供さんが授業を受けるスタイルの方です。これがおおかた本来から存在している塾のスタイルです。

塾の一方では家庭教師という方法がありますが、個別指導塾は家庭教師というジャンルにもより近いといえるものかもしれません。個別指導塾では、集団指導塾とは違いマンツーマン、または講師1人対し2人程度で授業を行っていく方法です。個別指導塾というあり方はもう既に20年近く前より登場して来たと言われています。実際に個別指導塾、集団指導塾と選択の方法がありご両親の方々はかなり迷っていらっしゃることでしょう。

実際にしっかり考えてみないとなかなかその答えを見付けることが出来ません。それは集団指導塾、個別指導塾、それぞれにメリットデメリットが存在しているためです。まずは自分の子供さんがどのような子供さんかを知るというのもとても大事なポイントです。